• ワーク・ライフ・バランス
  • ダイバーシティ(多様性)
  • テレワーク(在宅勤務)
  • その他
  • 読み物・日経コラム他

ダイバーシティ(多様性)

ダイバーシティ・マネジメント研修 (管理職向け研修)

加速度的に変化する世界経済と社会。日本国内の労働人口構成、消費者の嗜好や価値観の大幅な変化のみならず、グローバル化が急激に進む現在、職場の多様化が進み続けています。

時短勤務者、ゆとり世代、中途入社、非正規社員、年上の部下、など、今後も社員の多様化は止められません。このような多様かつ複雑な職場の中でチームパフォーマンスを高めるためには、「ダイバーシティ・マネジメント」の実践が不可欠です。

研修では、異なる属性、背景や価値観を持つ部下を上手にまとめ、チームの目標達成に導くダイバーシティ・マネージメントの意識、知識とスキルを学び、職場での実践へつなげます。

目的

  • 「ダイバーシティ」と「パフォーマンス」の関係を理解する
  • 従来のマネジメントとダイバーシティ・マネジメントの違いを認識する
  • ダイバーシティ・マネジメントの具体的な知識とスキルを学ぶ
  • 「無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)」の影響を理解する
  • 「無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)」への対応を学ぶ
  • ダイバーシティ・マネジメント実践へ向けての行動計画を作成する

特徴

  1. 講義に加え多くの演習やディスカッションを組み入れ、参加者同士の意見交換と経験の共有化を促進し、お互いに刺激しあいながら学ぶ
  2. 意識と行動変革の両面から、ダイバーシティを「体得」する。

対象

管理職

ダイバーシティ(多様性)
テレワーク(在宅勤務)
ワークライフバランス
その他

代表 パク・スックチャ

ワークライフバランス・ダイバーシティ・テレワークなど、多様な人材活用戦略のエキスパート

お問い合わせ

ワークシェアリング・ワークライフバランスに取り組む『株式会社エス・アイ』の公式ホームページ

姫路の観光・グルメなどのポータルサイト【はりまるしぇ】