• ワーク・ライフ・バランス
  • ダイバーシティ(多様性)
  • テレワーク(在宅勤務)
  • その他
  • 読み物・日経コラム他

「ワーク・ライフ・バランス」「ダイバーシティ(多様性)」「テレワーク(在宅勤務)」効果的な推進をお手伝い 多様な人材活用・働き方をサポートします。

ダイバーシティ研修のフルライン

ダイバーシティ(多様な人材活用)

多様化・複雑化・グローバル化する顧客ニーズへの効果的対応など、メリットの多いダイバーシティ。まずは正しい理解から始めましょう。

PickUp! 国内市場が縮小する中、新たな企業成長のカギはグローバル。社員のグローバル化への意識改革が不可欠です。

ワークライフバランス

ワークライフバランスは、仕事と生活を共存させながら、持っている能力をフルに発揮し、それぞれが望む人生を生きることを目指します。

PickUp! 時間管理研修 「働き方改革」の第一歩!限られた時間を最も有効に使にする方法とは。すぐに使えるツールとスキルを学べます。

テレワーク(在宅勤務)

情報インフラや安価なブロードバンド環境が整い、テレワーク(在宅勤務)が飛躍的に行いやすくなりました。

PickUp! 在宅勤務研修 節電対策として導入企業が増加!「トライアル&エラー」でなく「トライアル&サクセス」へつなげ、テレワークの成功へと導きます。

お知らせ

【NEWS】


代表パクの取材・執筆掲載記事:
毎日新聞(2017年12月4日)「無意識の偏見」なくそう
日本経済新聞(2017年11月28日)無意識の偏見=アンコンシャスバイアス 女性活躍阻む
日本経済新聞(2017年11月17日)私見卓見「就職先は自分が成長できる企業に」
NHK News Web特集「女性の活躍を阻むアンコンシャスバイアス」
パクのインタビュー記事掲載(2017年11月9日)

*東洋経済新報社『CSR企業白書2017』にて
パクの「在宅勤務が働き方を変えていく」執筆レポート掲載
ワーキングウーマン・パワーアップ会議サイトにて
「『無意識の偏見』を乗り越える」パクの執筆コラム掲載(2017年4月19日)

【代表パクの講演・セミナー(抜粋)】

*育休・時短勤務に関わる課題をパクが解く
東洋経済オンライン連載コラム「ガラパゴス化している、日本の女性活用」:
 (1)過度な育休・時短はキャリアへの妨げへ
 (2)仕事と家庭ですり減っていくキャリア女性たち
 (3)日本企業の女性活用は、アジアでも周回遅れ
 (4)安倍首相提案の「育休3年」は長過ぎる
 (5)欧州式で本当に育児時短問題を解決できるか
 (6)男性よ、もっと家事や育児をせよ!【最終回】
 育休・時短勤務に関する解決策へのご相談はこちら