• ワーク・ライフ・バランス
  • ダイバーシティ(多様性)
  • テレワーク(在宅勤務)
  • その他
  • 読み物・日経コラム他

ワークライフバランス

研修 裁量労働制

個人に多くのコントロールを提供する裁量労働制は、単に制度を導入するだけでは期待する効果が得られないばかりでなく、かえって悪影響を及ぼしている現場が多く存在します。

適応する社員が正しく制度の利点を理解し、効果的に活用するために必要な
意識とスキルを習得できるため、制度の成功率を飛躍的に高めています。

目的
  • 裁量労働制についての正しい理解を深める
  • 必要とされる意識とスキルを検証・習得する
  • 裁量労働制のメリットへの認識し、デメリットに対しては事前に起こりうる課題とその解決策にいて考える
  • 効果的な仕事の進め方・任せ方などを学ぶ
メリット
  • 仕事に対しての自由とコントロール度が高まる
  • 自己管理能力が高まる
  • 個人にとり生産性高く働きやすい時間帯に働くことができる
  • 仕事と私生活のバランスをサポートする
ダイバーシティ(多様性)
テレワーク(在宅勤務)
ワークライフバランス
その他

代表 パク・スックチャ

ワークライフバランス・ダイバーシティ・テレワークなど、多様な人材活用戦略のエキスパート

お問い合わせ

ワークシェアリング・ワークライフバランスに取り組む『株式会社エス・アイ』の公式ホームページ

姫路の観光・グルメなどのポータルサイト【はりまるしぇ】