• ワーク・ライフ・バランス
  • ダイバーシティ(多様性)
  • テレワーク(在宅勤務)
  • その他
  • 読み物・日経コラム他

会社概要

会社概要

会社名: アパショナータ
設立日: 2000年12月25日
代表者: パク・スックチャ
所在地: 〒106-0045 東京都港区麻布十番2-20-7-404

代表者プロフィール

パク・スックチャ (Joanna Sook Ja Park)
コンサルタント
ダイバーシティ(多様性)・ワークライフバランス・テレワーク(在宅勤務)

日本生まれ,韓国籍。
米国ペンシルバニア大学経済学部BA(学士)、シカゴ大学 MBA(経営学修士)取得。
米国と日本で米国系企業に勤務後、日本で米国系運輸企業に入社。同社にて日本・香港・シンガポール・中国など,太平洋地区での人事,スペシャリストおよび管理職研修企画・実施を手がける。
2000年に退社し、日本で最初にワークライフバランスを推進するコンサルタントとして独立。企業での社員の意識改革、働き方改革及び教育研修に携わる。
同時に米国とアジアに精通したグローバルな経験を活かし、ダイバーシティ(多様性)推進に力を注ぐ。
企業にもメリットをもたらす手法で進める在宅勤務導入コンサルティングで成功実績を出し、企業での在宅勤務(テレワーク)も専門とする。

・東洋大学「国際学部」ニューエリート育成アドバイザリーボード委員
・一般社団法人 企業研究会「ダイバーシティ&ワークライフバランス推進フォーラム」研究協 力委員
・経済産業省「ダイバーシティ経営企業100選」サポーター
・経済産業省「企業活力とダイバーシティ推進に関する研究会」委員(2012年)
・公益財団法人 日本生産性本部 「次世代のための民間運動~ワーク・ライフ・バランス推進 会議~」推進委員(2012年~現在)
・第1回『ワーク・ライフ・バランス大賞』貢献活動分野での【特別賞】受賞
・厚生労働省主催「仕事と生活の調和推進モデル事業」委員

著書:
「アジアで稼ぐ『アジア人材』になれ」(朝日新聞出版)
「会社人間が会社をつぶすーワーク/ライフ・バランスの提案」(朝日選書)
共著:
「CSR「働きがい」を束ねる経営」日経CSRプロジェクト編(日本経済新聞社)

貢献活動

次世代のための民間運動
~ワーク・ライフ・バランス推進会議~主催

第一回「ワーク・ライフ・バランス大賞」
貢献活動部門【特別賞】受賞

~日本で最初のワーク/ライフ・コンサルタントとして活躍~

ワーク・ライフ・バランス推進に取組んだ経緯、理由

日本でのワーク・ライフ・バランスをめぐる議論動向は、子育て支援・女性支援に限定されたり、 極端な「ゆとり重視」などと捉えられたりしがちである。しかしながら、このような捉え方では、 働き方そのものの改革が抜け落ちた理解になりかねないため、ワーク・ライフ・バランスは 「仕事と私生活の共存」と明確に定義した。その上で、組織での取り組みは「従業員が働きながら 仕事以外の責任や要望を果たせる環境づくり」であり、そのワーク・ライフ・バランスの取り組みの目的は、 「やりがいのある仕事と充実した私生活のバランスをとりながら、持っている能力を最大限に発揮するよう サポートすること」として、このようなワーク・ライフ・バランスにかかる誤解の是正および普及に取り組んだ。

取組みの概要

2000年12月に日本で最初のワーク/ライフ・コンサルタントとして独立。
いち早く日本にワーク・ライフ・バランスという概念を導入した。ダイバーシティ(多様性) 及びテレワーク(在宅勤務)も専門とし、その促進に力を注ぐ。
自らが掲げるミッション(【個人に向けて】仕事と私生活の健康的なバランスをとりながら、 個々人にとって意味のある充実した人生を歩めるように、働く環境を変えていく支援をする/ 【企業に向けて】企業の一番重要な資源である人材の能力と可能性を最大限発揮させ、 21世紀の不確実な時代に繁栄できるようコンサルティングおよび教育研修を提供する/ 【社会に向けて】夢の持てる社会への構築に貢献する)のもと、全国各地での講演活動や、 個別企業へのワーク・ライフ・バランス普及のためのコンサルティング活動等を行う。 これらを通じて、日本におけるワーク・ライフ・バランス普及のため、 企業・行政において問題提起、議論を牽引してきた。

取組みによる具体的効果

これまで取り組んできたワーク・ライフ・バランスの概念が、ようやく企業間や、 一般社会の意識レベルにおいて普及しつつある。

お問い合わせ

業務・サービスについてのご質問は,以下へご連絡ください。

ダイバーシティ(多様性)
テレワーク(在宅勤務)
ワークライフバランス
その他

代表 パク・スックチャ

ワークライフバランス・ダイバーシティ・テレワークなど、多様な人材活用戦略のエキスパート

お問い合わせ

ワークシェアリング・ワークライフバランスに取り組む『株式会社エス・アイ』の公式ホームページ

姫路の観光・グルメなどのポータルサイト【はりまるしぇ】